2006年10月03日

今日は、毎月恒例の病院の日

診断結果は、排卵障害

大人の女性なら毎月あるものが無い私は、お医者さんに月経があったかどうか聞かれ

当然ながら「ありません」と答える


お医者さんは (((´・ω・`)カックン…

基礎体温もちゃんと言われたとうりつけてます。
お医者さんはソレを診ながら内診しますからと私に告げる

あの台に乗るのだ
女性なら一度は、あの台へのるであろう。

自尊心とプライドをほんの少しでも砕かれるあの台

産婦人科へや婦人科へいってあの台に乗らない人は少ないはずだ。


構図は、お医者さんから当たり前だけど私の大事な部分が丸見えである
(ノД`)シクシク


内診しながらお医者さんがいいところと悪いところを説明してくれる

やっぱり排卵してない。

ってことはつまりSEX重ねても妊娠しない身体であるとゆうこと
自然の摂理に沿っていけば大人の女性は、4つのうちの1個の卵子を大人にしてそれを子宮の中に排卵するわけで私はソレがない・・・

つうことで薬の処方を増やされ排卵するように頑張れといわれた

今の段階は、排卵するかどうかだといわれたので排卵障害を治すしかない

ソレが治れば少しは、望みがあるはずだからね
posted by つきな at 18:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、
つきなさん病院通いしてるんですね。
私も10代の頃から産婦人科と縁が切れません。
私の場合幸いにも子供が一人できましたが、
二人目は望めません。
一人いれば十分ですけどね。
あの台、イヤですよね〜(ρ_;)グスン…
病院通いは大変ですけど
望みをもって、気持ちを楽にね。
Posted by 涼涼 at 2006年10月06日 10:15
>涼涼さん

お子さんが居るんですか羨ましいですよ。
正直言って。
あの台はホント嫌ですけど割り切ってしまわないとできませんしね
私も10代の時からちょくちょく通ってるので縁が切れません

望みを持ってがんばりますよぉ
Posted by つきな at 2006年10月08日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。