2006年08月28日

(°Д°)ハァ?

ヾ(・ェ・ヾ)アリエナイ!(ノ"・ェ・)ノ"アリエナイ!その言葉、行動

ちょっと考えたらわかるはずです。

今、帰宅してこれを書いてます。

いつも駅から自宅までバスで通勤してます帰りもです。
んでもってさっきいつもどうりバスに乗りました。
バス停でバスを待つ行列に並びバスを待つまぁ普通のことですが今日は、少しだけ違いました。
一番前に車椅子に乗った方とその付き添い方がバスを待ってました。
まぁ当たり前のことですがバスの運転手さんもほかの並んでる人も車椅子の方が優先だと認識をしてるわけなので誰も文句はいいませんしそれで言うのはちょっとおかしいですがね(;´Д`)
乗客もみなさん待っていて車椅子優先席の席は、席を空けてくれてる人も居ました。
車椅子の方をバスのほうへ
私も含めてあまり車椅子を乗せるのを見たことが無いので結構真剣にどうするのか見てました。
無事に車椅子の方は乗車を終了で次は私たちが乗車するばんです。

バスは、車椅子の方の為に動かしていたのでいつもの乗車位置とはずれていました。

んで私は、後ろのほうだったんですがバスはそのまま動かず乗車を受け入れ料金のあるほうのドアを開けました。
目の前で乗車する入り口が開いたので行列に関係なく乗り後ろの人は、バタバタと乗車し始めました。

まぁ普通自分の目の前でドアが開いたら乗ると思うんですが・・・
みんな乗り終わった後に行列の先頭に居た人がぶつぶつと周りに聞こえるように一言・・・

「私が先頭でバスを待ってたのに何で最後なの?」

Σ(°Д°;)

( ゚Д゚)ポカーン

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
なにその言葉、まるで車椅子の人を乗せたから自分は、一番先にバスに乗れなかったみたいな言い方

常識無さ杉

それと2週間前もこんなことがありましたよ。

駅のエレベーター

誰もが帰宅の時間です。
疲れてるのでエレベーターにみんな乗りたいです階段なんか嫌ですよね。
しかも都営浅草線の浅草駅は、階段が凄く長いんですよ。
掘りすぎですね。
んでエレベーター待ってる人は、みんな乗りました駅乗って狭いんですがぎゅうぎゅうになりそうになるまで人が乗ります。
振り向くと車椅子の人が待ってました付き添いの人も。
乗れそうに無いので私は、降りましたがほかの人は、降りない・・・
車椅子の人は、何とか乗れそうだけど付き添いの人はぎりぎり
スペースを空けてお互いに乗ってる人は、寄せ合い無理やり乗る・・・

車椅子が降りるとき降りられないじゃん

何で降りないの??
キツキツですよ?
明らかに優しくないですよ?
お前らそんなにエレベーター乗りたいのか?
私よりも若いどう見ても元気なギャルが譲らない
見た目とおんなじだなって思われますよ?

電車の中でも妊婦さんには、席を空けます。
普通その方が自然でしょ?

ちょっとしたことで常識が無いと思われたり感謝されたりするんですから選ぶなら感謝されて゚+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥってお礼言われるほうが良いじゃない。
心無い言葉とか行動しないように心がけてます。
自分は健常者だし健常者のほうが多いんだから健常者に優しくなくても私はそうするように心がけてます。

ちょっとしたことなんですほんとちょっとしたことです。
posted by つきな at 19:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
今日も一番相性の良いブログは?ってので飛んできたんですが・・・
読ませていただき本当に共感したので、
コメントさせていただく事にしました。
本当に最近は思いやりとかがないですよね。
以前記事を書くのに、
携帯電話とかについて考えて思ったんですが・・・
色々なものが便利になっていく中で、
その分自分勝手になってる人が多くなっていると思います。
もう少し周囲を考えて、
自分だけでなく周りの人の事を考えられるようになると
みんながちょっとでも幸せを感じることができるのではないかと思います。
Posted by ☆mami☆ at 2006年08月29日 18:37
☆mami☆さん> この間電車で降りようとしたらおばあさんが居てその人が座れば良いかなと思って一駅前で席を空けたら速攻はしってきたガキが座り向かってきたおばあさんは、座れませんでした。
ちょっとでいいので考えてあげれはいいことですよね
Posted by つきな at 2006年08月30日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。